開催日程一覧はこちら

子供と熱中する時間を過ごしたい、全てのお父さん・お母さんへ

親子が一緒に過ごせる時間は、生涯を通して約9年間と言われています。
日常に忙しく、子供と接する時間が少ないと感じていませんか?

子供と買い物や食事に行くけど。。

「何か買って」とか、「何食べようか」などの会話はするけど、子どもと充実した時間を過ごしたと感じることが少ない

休日に、どこかに連れていくけど。。

公園、遊園地、子供向けイベントなどに行って、楽しく過ごせるけど、親子で夢中になって遊んだと感じることは多くない

習い事のレッスン中の様子を見るけど。。

子供の成長に自分が関わるような体験がしたいけど、どうやって子供とその機会を作ればよいか分からない

ロボットプログラミングで、休日を「親子の熱中時間」にしましょう

講座では、世界的ロボコン「MakeX」にも活用されるMakeBlock社の教育用プログラマブルロボット「mBot」を」活用します。

手ぶらでOK!1日完結型

当講座は休日の1日でロボットプログラミングの基礎を学び・得られること実感できる講座です。PC・ロボットは全て当講座で準備します。

知識ゼロでも取り組める

プログラミングをしたことが無くても大丈夫です。誰でも直感的に操作できる「ソフトウェア」で、難しい知識を使わずにロボットを動かすことが出来ます。

ロボコンで取り組む課題に挑戦

基礎を習得しながら、実際のロボットコンテストで使われる疑似コースに挑戦。親子で試行錯誤しながらクリアを目指します。

1日で完結するロボットプログラミング講座で得られる事

休日に親子で熱中する時間を過ごしながら、
今話題の「プログラミング」の基礎を学び、今後の親子で取り組む方法が理解できます。

プログラミング的思考の体感

プログラミング的思考の体感

文部省が提唱するプログラミング的思考とはどういうことなのかを、体感しながら理解

取り組んで得られるコトを実感

取り組んで得られるコトを実感

プログラミングを通じて得られるチカラとはどのようなものなのかを実感することが可能です。

親子で課題をクリアする達成感

親子で課題をクリアする達成感

家庭でもロボットプログラミングに取り組むこと方法がつかめ、親子の熱中時間を作れます。また、普段見られないお子さんの成長を実感できるでしょう。

募集中の講座日程はこちら

親子の熱中時間の相棒は「mBot」

講座では、世界中で600万人のユーザーを誇るMakeblock社の「mBot」を、
当講座の講師がカスタマイズしたオリジナルモデルを利用します。

開催日程のお知らせ

各開催日程をクリック頂くと申し込み画面に移動します。

  1. 2019年9月25日

    【2019年 11月17日 横浜開催】1日完結 親子ロボットプログラミング講座【満席】

  2. 2019年9月24日

    【2019年 12月15日 横浜開催】1日完結 親子ロボットプログラミング講座【残り4席】

よくある質問

よくお問い合わせ頂く質問のまとめです
Questionをクリックすると、Answerが表示されます。

親も子も、プログラミングを全くしたことが無いのですが、参加可能ですか? →
はい、参加可能です。親御さんが、PCの「簡単なマウス操作」「ドラック&ドロップ」が出来れば、講座では、小学生でも取り組めるビジュアルプログラミングソフトを使いますので、初めての方でも直感的にプログラミングをすることが可能です。
対象年齢は何歳からですか? →
お子様の対象年齢は、小学校3年生~になります。それ以下のお子様の場合、お問い合わせにてメールご相談下さい。
講座が終了後、継続して取り組みたいのですが。。 →
講座では、終了後にご家庭で取り組む方法なども盛り込まれています。
もちろん、ご希望者には、講座終了後のロボコン出場を目的としたオリジナル3か月定期講座のご案内も致します。(不快な勧誘はいたしませんのでご安心ください。)
よくある無料の体験講座とは何が違うんですか?
本講座は、「休日の1日にプログラミングによって親子の熱中体験を提供する事」が目的で、その後の定期講座への勧誘を企図としたものではありません。
本講座をきっかけとして、親子がプログラミングに取り組む見ながら、熱中する時間が生まれることを願っています。

講座に関するお問い合わせはこちら